東工大機械系m1 夏休み8,9月に研究構想発表というのがありました(今更ながら笑)

m1の生徒が機械系の先生から無作為に選ばれた2人の先生のところへ行って自分の研究テーマの構想を説明するといったイベント
6月ごろにこの先生に説明しなさい ってのが公表される
a4紙一枚ぐらいにパワポなりでまとめて先生に見せながら10分ほど説明してコメントを頂戴します

6月当時の研究状況は
研究テーマは決めた
研究テーマが自分にとってあまりに未知な分野でまだまだ勉強が必要
そのため現状到達できそうなゴール設定ができず


そういったことも嘘偽りなく説明時に話しました
どちらの先生も准教授のそこそこ若い方々で理解を示してくれた
後期に入ってからでもテーマを変えるの遅くないし変えた方がいいかもねなんて話もされ
あと、鬱的なのは大丈夫かい?と ←この質問は必ずしてると思われる m1の前期に鬱っぽくなる人はよくいるらしい